トップへ戻る

1985年 チューリッヒにて結成
レパートリーは 各国の作曲家(スイス、日本、メキシコ、スコットランド、チェコ、スロバキア、ロシアなど)への委嘱、伝統の作品編曲(ムソルグスキー・展覧会の絵、サラサーテ・チゴイネルワイゼンなど) と共に 語りを加えた日本昔話のオリジナル(鶴の恩返し・ねずみの嫁入り) や日本語歌詞による室内オペラ(夕日の耳、台本・海津勝一郎) 尺八とのコラボレーションなど
1995年から5年にわたり 三菱地所の社会還元事業の一環として 全国各地でSHALL WE コンサートに出演し好評を博す
2005年6月 愛・地球博(名古屋万博) スイス・パヴィリオンにて演奏会
NHK ベストオブクラシックなど 多数のFM ・テレビ出演依頼も受けている

オーケストリオ・チューリッヒ

CD  組曲「アルペン・ファンタジー」録音風景
 2005年2月 チューリッヒ・アルトシュテッテン教会

ヴァイオリン:河村典子
ギター:ワルター・ギーガー
コントラバス:白土文雄

2005年 9月25日(日) 19:00開演

CD「展覧会の絵」発売 & 結成20周年記念コンサート

主催  オフィス "N"

終了しました。

東京文化会館小ホール(上野)